<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

お宝こま画像より一枚★ (2010年4月7日撮影)
d0109071_1153276.jpg

私の手に注がれてる眼差しの熱さ、伝わりますか?

大好物のパンをもらったとこなんですが
手の中にまだあると思ってるのでしょうね。

こんな真剣で熱い眼差し、夫からも注がれたことないかも(笑

いつもいつも直球勝負
感情表現がストレートでほんとに分かりやすい子でした。

庭のここかしこにあるフェンネル
d0109071_11535142.jpg

小さな小さな花なので上手く写せません。
葉をこすり合わせた指に残る香りも、さらっとした手触りもたまらなく好きです。
by yumemirukoma | 2012-06-29 12:09
庭では2番咲きの薔薇が蕾をあげています。
d0109071_935018.jpg

1番咲きに比べると花は小振りですすが、その分可憐さを増しています。

その中からアンブリッジ・ローズです。
d0109071_934444.jpg

フルーティーな香りをお届けできないのが残念です。

アプリコットと桃色が溶け合ったような、なんとも優しい色合いです。
イングリッシュ・ローズの魅力を余すところなく備えた素敵な薔薇です。

★お宝こま画像より一枚 (2009年5月15日撮影)
当時の推定年齢は15歳、老いは隠せませんが、体には丸みが残っています。
d0109071_934287.jpg

庭を巡る私の後を追うこまは、さしずめ金魚のフン(笑

幼い頃は同じくだった息子達から味あわせてもらった母親としての満足感再び。。。。

こまからはほんとにたくさんの幸せもらいました。
by yumemirukoma | 2012-06-27 09:57
台風一過の青空とはいきませんでしたが午後からは陽射しが戻りました。
6月の上陸は8年ぶりとのことですが、この辺りは雨風共に免れました。

家の中に取り込んだ鉢を元に戻すのが大変だったけど、庭の花木も無事でほっとしまています。

鉢植え・地植えどちらも二番咲きの時季を迎え、たくさんの蕾を付けています。
その中から
今年お迎えしたディスタント・ドラムス
d0109071_17543287.jpg

何とも言えぬシックな色合いでしょ、香りも魅惑的なんですよ。

お宝こま画像より一枚★
d0109071_17544651.jpg

満ち足りてリラックスしてる後姿にどれほど癒されたことか。

表情が見えない分 ストレートに伝わる後姿かな
by yumemirukoma | 2012-06-20 21:00
億劫さが後を引き更新が滞ってるあいだにアナベルが見頃になっています。
d0109071_11542079.jpg

玄関先の特等席で見事に主役張っています。

なんて優しげな花でしょう。あやかりたいものです。
d0109071_11543416.jpg

おそらく没にしたと思われる一枚。
d0109071_11545165.jpg

生前はこまの表情が選ぶ基準だったけど
今はこんな画像に目が行きます。

以前にも増して庭で癒されるのはこまの足跡が感じられるから。
間違えない(笑
by yumemirukoma | 2012-06-19 12:08
東の角地に植えてある つる薔薇のマーメイドです。
d0109071_1828923.jpg

一季咲きの薔薇が終わる頃咲き始めます。

返り咲きの特性があるので観賞期間が長いのは歓迎なのですが
一重の花は陽が昇るとあっという間に開ききり散るのも早いのが惜しまれます。

写真写りもいまいちで、何度トライしても気に入ったのが撮れなかったのですが
今朝のお姿は最高に綺麗でした。

あなたには雨が似合ったのね。
d0109071_18282075.jpg

これならお見合い写真としても合格!  良きご縁がありますように(笑
by yumemirukoma | 2012-06-09 18:42
鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?
それは白雪姫。。。。

あの白雪姫を連想するような紫陽花です。
d0109071_13342057.jpg

花びらのぎざぎざが可愛くて大切に育てています。

色とりどりたくさんの種類をお育ての団地の方に、
昨年 挿し木で根付いた株を頂きました。

"この紫陽花が一番好き" のラブコールを忘れずにいて下さって感謝です。

こちらは2番咲きのジュビレ・ドゥ・プリンス・ドゥモナコ
d0109071_13344322.jpg

白に赤の縁取りが入る花弁は気品あふれる表情を見せてくれます。
by yumemirukoma | 2012-06-08 14:10
昨年団地のお友達から一枝頂き、挿し木して育てた紫陽花に
一輪だけですが花が咲きました。

一目見てごっつ気に入った紫陽花なのでとても嬉しいです♪
d0109071_22402782.jpg

我が家にはこのように挿し木で育った花木が多くあります。

一枝頂く時には、必ず品種を尋ねるのですが
"分からない" との答えがままって、名無しさんがここかしこ。

実はこの見目麗しき紫陽花もそのパターンです。

君の名は?
と尋ねても答えが返るはずもなし。

どなたかご存知の方がいらしたら教えてくださいまし。
by yumemirukoma | 2012-06-07 22:47
光のシャーを跳ね返すようにキラキラキラキラ輝いて
溌剌としたエネルギッシュな若さが伝わってきます。

おそらく家に来て初めて迎える初夏。

すっかり馴染んで家族に溶け込んでることが
イキイキとした陰りのない表情から見て取れます。

ついこないだのことのように懐かしいです。
d0109071_14582245.jpg

by yumemirukoma | 2012-06-06 14:55
柏葉紫陽花の大きな花房が日を追って白くなっています。
d0109071_15441933.jpg

コーン状のお姿もさることながら、緑から白に移りゆく花色の変化も魅力的です。
d0109071_1544307.jpg

真っ白になる手前のこの花色に惹かれます。

雨が降りそうで降らない、そんな日が続いて乾燥気味です。
今日の空も一面厚くて暗い雲に覆われてるのに雨は降ってきません。

水撒きしないとだめかな。。。と空ばかり伺っています。

たっぷりの雨に潤った庭が眺めたくてなりません。
by yumemirukoma | 2012-06-05 16:15
2009年6月のこまです。
d0109071_14252752.jpg

目は口ほどにものを言い
まさにそんな眼差し、目の表情が豊かな子でした。

リビングとパソコン部屋の間にある玄関を
日に幾度も通ります。

玄関は
こまがいた場所
こまと触れ合った場所
こまを抱きしめた場所

ずいぶん長いこと通るのが辛い場所だったけど
少しずつ少しずつ
楽しかったことが甦る場所になっています。
by yumemirukoma | 2012-06-01 14:41