もうすぐ一周忌

あと1週間してクリスマス・イブがきたらこまの一周忌です。

こまを想わない日は一日も無かったこの1年です。
共に暮らした17年の幸せを噛み締める日々でもありました。

務めて元気いっぱいのこまを思い出してきたけど
いけません、ここに来て看取った時の辛さが甦ってメソメソしています。

改めて当時のこま画像を見ると老いを感じます。
毎日一緒にいて変化に気付き難かったのかなぁ。。。。。。

歩けなくなったこまを前に、これからはベビーカーに乗せて散歩に行こう
などと暢気に考えながら、共に歩む穏やかな日々を思い描いていました。

成犬で家に来て17年推定年齢18歳以上、
こまちゃんは大往生だ、幸せだったと言ってくださるけど
たったの4~5日しか介護出来なかったことがなんとも悔やまれます。

2008年11月のこまです。
d0109071_119312.jpg

d0109071_1191991.jpg

心配性の母は寒さ対策に努めておりました。

お裁縫が苦手なのに
脱ぎ着が楽なように肩で開いてボタンを付けたり
腹巻で服をこさえたり。

微調整に手間取って幾度も脱がされたり着せられたりのこまは
さぞや迷惑だったことでしょう。

それでも怒ることなく仮縫いに付き合ってくれたこまでした。

優しくてほんとに可愛い子でした。
なんせ犬は怖くて苦手だった私のハートを一瞬にして掴んだんですから
やはり天性の優しさをそなえ持っていたのだと思います。
by yumemirukoma | 2012-12-18 11:54